宗教法人 地蔵院

北向地蔵・各種供養・各種ご祈願・法話行脚等のことなら、大阪市城東区にある宗教法人地蔵院へ。

地蔵院コラム

2014年コラム

HOME >  コラム  > 2014年コラム

地蔵院コラム

コラム

新年おめでとうございます

平成26年1月元旦(水)


明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。

さて大晦日の<後夜祝い>。
割と暖かかったので助かりましたね。
お陰さまをもちまして、30名近くのご参拝者をお迎えし、賑やかに和やかなに修法する事が出来ました。
皆で年越し蕎麦を頂き、元旦0時に合わせて一座の修法させて頂き、
続いて、<松三宝><頂き餅><お屠蘇>と続き、参拝者皆さんの新年一年の無摩息災を祈りました。
その後、お雑煮を頂き、後は・・・宴会♪・・・午前5時前まで、新年早々、楽しい時間を過させて頂きました。

理事長夫妻始め多くの法縁者さん方が、それらの采配をして下さり、
愚僧、新年から感謝の一言に尽きました。

今日は和歌山も、13時~元旦初護摩修法で、参拝の方々と、心良く勤めさせて頂きました。

さて、<甲午>の年が始まりました。
<甲午>の年は、何かと時代の流れを変える年でもあります。
鑑真和尚来日、隠元和尚来日、石川五右衛門の釜茹、、
生島江島事件、正徳の治の始まり、杉田玄白の解体新書。
天保の改革の始まり、日清戦争開戦、映画ゴジラ初放映、
そして、神武景気からの高度成長期の始まり・・・等々、皆、甲午歳の出来事です。

善き事悪き事が合い混じり、新しき秩序を生み出す歳とも言えるでしょうか?
ただ今年は四緑木星ですから、自然の様子は落ち着いているか?
信心(真心)を深く厚くして、善き方向へ導いて下さるように願うばかりです。

これまたお陰で、札書きも終える事ができました。
明日朝から、法縁者さんのお手伝いや山田氏の助法も頂き、
和やかで賑やかな、<初護摩><修正会>を勤めさせて頂く愚僧です。

書き込んだ時期や内容でコラムを検索することができます。
時期 : 「1月」「2月」など
内容 : 「元旦」「彼岸」「お盆」など

※一部ブログはこちらを参照してください。

----------------------------------------------------------

しばらくお待ちください。

このページのTOPへ戻る