宗教法人 地蔵院

北向地蔵・各種供養・各種ご祈願・法話行脚等のことなら、大阪市城東区にある宗教法人地蔵院へ。

地蔵院コラム
HOME >  コラム  > 2010年コラム

地蔵院コラム

2010年コラム

コラム
書き込んだ時期や内容でコラムを検索することができます。
時期 : 「1月」「2月」など
内容 : 「元旦」「彼岸」「お盆」など

中間所得者には、とぉ~~いのに、弁財天様が・・・(汗)

2010年12月20日

昨日は、和歌山でのお護摩修法は、今年最後の月例のお護摩でした。
参拝者皆さん、穏やかに、真剣に、お参りされていました。
その聖火も、穏やかであり、真摯な姿をみせて下さり、
今年一年、信者一同には、何事も無く過せた事を、心より感謝とお礼を申し上げました。


大急ぎで帰院して、一件の月参りを。
若いご夫婦と、幼稚園の女の子、ヨチヨチ歩きの男の子、
皆で声を揃えて、「 般若心経 」 を。
家族が揃って、仏壇の前に座り、皆で揃ってお唱えするお経の有難さ。
唱える側も、受取る仏様も、お互いが、回向しあえる有難さ。


さてその後も、大急ぎで徳島へ。
梅田辺りは、人・人・人・・・指定制のバスもほぼ満席でしたが、
有り難い事に、愚僧の隣だけは空席で・・・のんびり乗れました。


今朝は、実家の神棚・仏壇のお掃除をさせて頂きました。
姉と一緒に、ナンダカンダと言いながら、屋敷の乾にある屋敷神の供養碑も・・・。
無事に、一年の大掃除を済ませました。


その後、八十八番大窪寺門前の 「 野田屋 」 さんへ。
少々体調を悪くされた社長さんのお見舞い、


ところがドッコイ、その社長さん、手術して一月足らずなのに、まぁ元気。
すでに、車にも乗り、お好きなビールも飲まれてる。
 「 神仏に守られている方は違うなぁ~ 」


・・・で・・・で、この愚僧。


とある大臣が、「 年収1500万円が、中間所得者 」 と言われたそうな。


愚僧など、「 えっ!そんな所得、どこにある?そんなにみんな、貰ってるの? 」
ハハハ・・・寺院の年間収入でさえ、その10分の1にも満たない当院。 (大汗)
そんなところから、住職給与など取れずいる愚僧には、唖然!の言葉でした。


なのに・・・なのに・・・この愚僧。
野田屋さんにて、八つの腕を持たれている 『 弁天様 』 と、ご縁を結んでしまいました。


「 ハッピ(済みません、漢字が見当たらない)弁財天 」 と言い、
その語呂合わせで、「 ハッピー弁天 」 とも言われます。


数日内に御出でのようですが・・・・どうする???キンス・金子???
まぁ、弁財天様は、金銭をもたらす神様でもありますから、どうにかなるのでしょう。


姉曰く。
 「 来年は、情で損得を計算せずに、少しは、利益を計算しなさい!って言う事じゃない? 」
厳しい言葉です。
確かに、財政の豊かさも、寺院興隆の一つでしょう。
 「 そこも考えなさい! 」
そう言われているような、美しい中に、毅然としたお顔の弁財天様です。


きっと、壇信徒一同にも、利益をなされる弁財天様でしょう。
お越しを、心よりお待ちする事にしましょう!!!


さて明日は、浜屋さんによる年末の大掃除です。
愚僧も、三件の月参りを済ませて、当院諸尊の一年の汚れを清めたい!
そう思います。

地蔵院コラム
地蔵院コラム 地蔵院コラム 地蔵院コラム
このページのTOPへ戻る